夏のお肌がさっぱり潤う“アルジタル ハーバルボディケアミルク”

こんにちは
暑い夏のお風呂上がりは重いボディクリームを塗るのがなんだか嫌になってしまいますよね。

でも、日中お肌は紫外線を浴びていますし、知らず知らずの内にエアコンなどで乾燥していることも多く、何もケアしないのも問題です。

そこで今回は、軽いテクスチャーの乳液ミルクで全身にサラッと塗ってしっかりお肌に潤いを与えるアルジタルボディミルクをご紹介します。

夜だけでなく、昼間のシャワー後などにも使えるので、夏に1本持っておくととても便利な一品ですよ。

自然派ボディミルク“アルジタル ハーバルボディケアミルク”とは?

アルジタルと言えば“グリーンクレイ”で有名ですが、今回ご紹介するボディミルクにもクレイのミネラル成分がたっぷり含まれています。
※アルジタルのブランド詳細、及びグリーンクレイに関する詳細はこちら

アルジタルで使われているグリーンクレイは、天然のアンチエイジング成分と言われ、古い角質をデトックス出来る上、クレイにふくまれる豊富なミネラル成分で美肌を作ると共に、お肌の酸化を促す活性酸素(フリーラジカル)と結びつきやすい2価鉄イオン(Fe2+)を豊富に含んでいるのです。

また、こちらのボディミルクにはもう一つの主成分として“ローズマリー精油”が含まれています。
ローズマリーは、血行促進、お肌の引き締め効果の他、香りには自立神経の働きを整えたり、精神疲労を癒やす効果や集中力を高める効果があります。

その他、敏感肌を優しく整える“アーモンドオイル”やラベンダーの1種でリラックス効果やシミケア効果のある“ラバンデュラハイブリダ油”、消炎効果のある“メリッサ(レモンバーム)葉油”など、様々な天然植物成分が配合されています。。

さらっととしたミルクタイプなので、保湿アイテムとして時間帯を問わず使え、塗ってすぐお洋服を着るのも問題なし!さらに、様々な植物成分が保湿だけでなく、紫外線ケア美白にも効果をもたらす万能ボディミルクです!

さっぱり瑞々しいお肌になる“アルジタル ハーバルボディケアミルク”を使ってみた

ここからは実物写真を使い心地をご紹介していきます。

合成保存料等を一切使っていないので、開封後は4ヶ月以内に使い切ることが奨励されています。クリームはさらっとしたミルク状のテクスチャーです。

肌なじみがよく、栄養たっぷりのミルクが肌細胞にどんどん吸収されていきます。
ローズマリー、ラベンダー、レモンバームなどがミックスされた、甘くもさっぱりとした癒される香りが漂い、思わず深呼吸してしまいます。

たっぷり塗るのがオススメです。

塗ったあとのお肌はつるつるです!

“アルジタル ハーバルボディケアミルク”のGOOD&REQUESTEDポイント

●GOODポイント
・暑い日でもさっぱり気持ちよく使えるのにお肌の保湿ケアはしっかりできる機能性に優れたボディミルクです!
香りが最高!癒やしとスッキリの両方を感じられる、皆が好きな組み合わせです!
・植物由来成分で作られているので、優しい使い心地で敏感肌や日焼けした肌にも安心です!

●REQUESTEDポイント
・秋・冬の夜だと保湿力が足りないと思いますので、使う季節を選ぶのがオススメ!

“アルジタル ハーバルボディケアミルク”の商品詳細


●容量:200ml
●全成分:水、アーモンド油、エタノール(小麦由来)、ジステアリン酸ポリグリセリル-6(植物由来)、グリセリン(植物由来)、ローズマリー油、ラバンデュラハイブリダ油、メリッサ葉油、トコフェロール、キサンタンガム(植物由来)、セイヨウメギエキス、アンソッコウエキス、フラー土、乳酸(植物由来)
●定価:3,780円(税込)
●購入はこちら
・amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA