どうしても乾燥してしまう目元に“スペシャル保湿ケア”を

ちゃんとアイクリームでケアしていても、
冬や季節の変わり目などに、急に乾燥がひどくなり
眉間の下あたりに横皺がよってしまうこと、ありませんか?

そんな時はアイバームが効きますよ☆

今回は、急な乾燥時に私が行っている独自の保湿ケア方法
オススメのアイバームをご紹介します!

目元の乾燥にお悩みの方はぜひ試してみてくださいね♪

アイバームを使った目元のスペシャル保湿ケア方法

美容部員の方に、“お肌薄いですね”とよく言われます。
これが乾燥肌を引き起こしている原因なのですが、体質なのでどうにもなりません。

なぜか季節の変わり目に、乾燥がひどくなり朝夜クリームをつけても
目元に横皺ができてしまったりします。。。。

下記は、そんな時に行っているアイバームをつかった独自の特別ケア方法です。

①まず、アイメイク(コンシーラ部分から眉毛の下まで)はすべてアイメイク落としとコットンで力を入れずに落とす

②目の周りはお湯で流すのみ。朝も夜も目の周りはクレンジング・洗顔をしない。

③化粧水と乳液は顔全体に馴染ませた後、1分おいて目元のみもう1度両方塗る

④③の後、時間をおかず、アイバームでフタをする。

⑤アイバームは、ほうれい線部分にも塗り込む(ついでに)

⑥上記のケアを朝と夜一日2回行う

これを2週間ぐらい続けていると、目の周りの乾燥が落ち着いてきます。

ちなみにバームは油分の補い効果は大きいのですが、
水分の補給や美白やお肌のハリ、などその他の美容効果が薄い感じなので
乾燥が収まったら、アイクリームに戻す方がよいかと思います。

ちなみに①と②は特別ケア期間じゃなくても、毎回行った方がよいです。

“どうケアしても目の周りが乾燥する・・・”という方はぜひこのケア方法を試してみてくださいね!

口元の保湿もできるDr.Hauschka(ハウシュカ)のアイバーム

今、私はDr.Hauschkaのアイバームを使っています。
刺激が少なくお肌にも馴染みやすいので
普段あまりバームを使わない方にもオススメです。

Dr.Hauschkaは、ドイツ発のオーガニックコスメです。
バイオダイナミック農法を推奨しており、自社のハーブガーデンで
栽培された自然原料を中心に製造されています。
ドイツ独自のオーガニック認証機関や、「NATRUE(ネイトゥルー)」の認証も受けている
信用できるコスメです。

中身はこんな感じ。

お肌につけると温かく、血行がよくなる感じです。

伸ばすとしっかりお肌に膜がはられる感じです。

夜つけて朝目元を触っても、まだ吸い付くしっとり感が残ります。

オイルが苦手な方やそこまで乾燥がひどくない方は、夜だけアイバームで
朝はアイクリームなど、使い分けてもよいかと思います。

毎日のお肌の調子に合わせて試してみてくださいね☆

※Dr.Hauschka(ハウシュカ)アイバームの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA