自然なツヤ肌を作る“エムアイエムシー ミネラルクリーミーチーク”

こんにちは
寒くなると血行が滞りがちになり、クマが目立ったり、顔色が悪く見えたりしませんか?

そんな悩みを解決してくれるのは、チークです!
チークを使うだけで、顔色がぱっと明るくなり、自然なツヤのある肌質を
演出することができるので、私も冬のベースメークには欠かせません。

今回は、そんなチークの魅力と共に、長年愛用しているエムアイエムシー
“ミネラルクリーミーチーク”をご紹介したいと思います。

“エムアイエムシー ミネラルクリーミーチーク”が手放せなくなった理由

ベースメークでもオーガニックコスメを使うようになって、
早2年半ぐらいになりました。
エムアイエムシーのミネラルファンデーションや、アムリターラのファンデーションクリーミーモイスチャーなど、どのオーガニックファンデーションも、
美容液にように肌に馴染み、乾燥もせず、つけてることを忘れてしまいそうな
軽いつけ心地で、とても気に入っているのですが、一つだけ悩みがありました。

それは、シミやくすみがカバーしきれないこと。

お肌の透明感がでるような作りなのは素晴らしいのですが、 裏を返せばそれは薄づきということなので、 どうしてもシミやくすみが透けてしまうんです。

特に冬は、血行が滞り顔色も悪くなるので、余計にシミやくすみが 目立って
しまいます。

フェイスパウダーやコンシーラーなどで隠すことも考えてみたのですが、
これ以上厚塗りにするのは嫌だったんです。
自然に、でももう少しだけシミやくすみをカバーする方法はないかなぁ…
と悩んでいたところで、見つけたのがチークです!

“なぜチーク?”と思われますよね?

不思議なのですが、チークをつけるとシミやくすみが目立たなくなるんです。
恐らく、お顔の血色がよく見えることで、健康的で明るい印象になり、
顔全体にツヤが出たように見えるからだと思います。
また、多くのシミはそばかすがチークをのせる頬の部分にあり、
それが赤みで隠れるから、というのもあると思います。

オススメのチークは、オーガニックコスメブランドMIMCミネラルクリーミーチークです。
オーガニックの天然美容成分がお肌にしっとり馴染んで、お肌の内側から
滲み出たような、自然な赤みを演出してくれるので、今や手放せないアイテムになりました!

あらゆるチークの悩みを解決する“エムアイエムシー ミネラルクリーミーチーク”

メイクアップにチークを使わないという人は多いみたいですね。
そこには下記のような理由があるようです。

<よく聞くチークの悩み>
①“つけてもすぐ取れる”
②“頬が乾燥する”
③“どの色を選べばいいか分からない”
④“若作りに見える”
⑤“使い方が分からない”

エムアイエムシー ミネラルクリーミーチークは、上記のような問題をすべて
クリアできるチークです。むしろ使わないと損というほど健康的でツヤのある
お肌を演出してくれるんです。

さっそく詳しくご紹介していきますね。

①“つけてもすぐ取れる”
エムアイエムシーのミネラルクリーミーチークには、練りタイプになっているのでとても発色が良く、朝つけたら夕方まで色味がしっかり残ります。
また、肌に馴染みやすいので、まるでお肌の内側から発色しているような
とても自然な赤みを作ることができるんです。

②“頬が乾燥する”
エムアイエムシーのミネラルクリーミーチークは、マンゴーの種子バターやトマト果実エキス、アルガンオイルなど、 高い保湿力・エイジングケアに効果のある様々な美容成分が配合されているので、寒い冬でも乾燥とは無縁、
少し塗るだけで、しっとりしたお肌になります。

反対に、石油系成分や鉱物油、合成ポリマーやパラベン、紫外線吸収剤など、お肌を荒らす可能性のある成分は含まれていないので、身体やお肌にも安心です。

チークの中には、つけて紫外線を浴びると、過剰にメラニンを生成しシミの元を作ってしまう種類のものもあるようなので、アイテム選びは慎重にしたいです。

③“どの色を選べばよいか分からない”
選ぶ色によって、顔の印象は大きく変わると思います。
オススメは、パーソナルカラーを元に選ぶという方法です。
色の好き嫌いで選ぶと、実際つけた時に不自然な感じになることもあるので、
自分のお肌の色味や瞳の色、顔の彫り、髪の色や質感を元に一番似合う色味を選択するのが、一番失敗がないと思います。
→パーソナルカラー診断をしたい方はこちらから

エムアイエムシーのミネラルクリーミーチークはなんと9種類もあります!

<エムアイエムシーのミネラルクリーミーチークの種類>
・ローズレッド
・カームピンク
・フレームレッド
・フロストピンク
・スマイリーコーラル
・ライブリーピンク
・ベースコントロールピンク
・フレッシュ
・サニーピンク

パーソナルカラーに合うベストな1品をセレクトしてくださいね!

④“若作りに見える”
これはぬり方が大きく影響するように思います。
若作りに見えるのは、黒目より内側に色が乗せられている場合だと思います。
また、色味が出すぎている場合も、幼い印象になるので注意しましょう。

⑤“使い方が分からない”
確かにチークは、ファンデーションやアイブロー、マスカラなどと比べても、
使い方次第で顔の印象を大きく変えるものだと思います。

私もこれまで、色がつきすぎておてもやんみたいになってしまったり、
左右の色味に差が出てしまったりと、色々失敗を繰り返してきました。

そんな中でたどり着いた、誰でも簡単にできるチークの使い方を下記ではご紹介したいと思います。
もしよろしければ参考にご覧ください!

エムアイエムシー ミネラルクリーミーチークの使い方

今回は、04のフレッシュを使ってみました。自然なピンクです。
鏡つきは、外出先でもささっと塗り直せるので嬉しいです。

透明シートは乾燥を防ぐので、無くさないようにしたいですね。

さて、まず塗る量ですが、エムアイエムシーのミネラルクリーミーチークは
本当に発色がいいので、少しづつ重ねていくのがよいかと思います。

人差し指で小さい円を2つ描いてつくぐらいの量が両頬分です。

そのまま、頬骨の一番高い部分にちょんちょん、ちょんちょんと左右にのせます。

ちょんちょんを繰り返しながら、少しづつ左右の外側にむかって広げていきます。

最後に少しだけ頬骨に沿って内側に色味を加えます。
通常は頬骨から外側に向かってのみ塗る方が多いと思いますが、その頬骨より少しだけ内側にも 色をのせ、外側には広げすぎないというのが、ツヤ肌を作るポイントです。
目安としては、大体黒目のあたりまで。それ以上内側にいくといわゆる“若作り肌”になってしまうので 注意しましょう。

エムアイエムシーのクリーミーチークをオススメするお肌、オススメしないお肌

●オススメするお肌
・乾燥肌の方
・クマ、くすみが出やすい方
・顔色の悪い方

●オススメしないお肌
・オイリー肌の方
・赤みのでやすい方

エムアイエムシー クリーミーチーク フレッシュの商品詳細

●内容量:3.4g
●全成分:スクワラン、野菜油、ミツロウ、カルナウバロウ、トマト果実エキス、マンゴー種子脂、ウミクロウメモドキ油、アルガニアスピノサ核油、ホホバ種子油、ニオイテンジクアオイ油、トコフェロール、マイカ、酸化チタン、酸化鉄、カルミン
●フリー成分:
石油系成分、石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、合成着色料、合成防腐剤、紫外線吸収剤、シリコーン、合成(石油系)ポリマー、タルク、パラベン、アルコール、ナノ粒子、タール系色素、カーボンブラック 全て不使用
●定価:3,300円(税抜)
購入はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA