消化力が高まり身体中がデトックスされる“朝一番に飲む白湯”

こんにちは
アーユルヴェーダによると、朝は寝ている間に停滞した循環器を整えるとても大切な時間なのだそうです。
つまり、朝一番に何を口にするかが一日の身体に大きな影響を与えるということです。

そこでオススメしたいのが“白湯”です。
白湯、それはただのお湯ではありません。美容・健康効果が本当に高いパーフェクトドリンクであることを、実体験を元にご紹介しますね。

もっと身体をすっきりさせたい、身体の老廃物を取り除きたい、朝の身体を軽くしたい、とお考えの方はぜひご覧ください!

アーユルヴェーダから分かる白湯の美容・健康効果とは?

アーユルヴェーダにおいて白湯は、ドーシャバランスを整えられる“魔法の飲み物”とされています。そしてその所以は、白湯が作られる過程にあります。
まずカパを象徴するに、ピッタを象徴するが加えられ、さらに蓋が開けられたポットの上からはヴァータを象徴するが取り込まれる、これらの動きがエネルギーを作り出すという考え方です。

白湯は、朝一番に飲むのがオススメです。寝ている間に停滞する身体の循環を促すことができます。また、白湯は一般的に下記の美容・健康効果を期待できると言われています。

・身体の消化力を高め、体内に溜まったアーマ(毒素)を溶かし出されデトックスされる。
・消化力が高まることで、お肌のトラブルが改善される
・消化力が高まることで、便秘が改善される。
・胃腸を始め、内蔵が温まり基礎代謝が上がる
・冷え症が改善される。
・呼吸器もデトックスできて、花粉症が改善される
・偏頭痛、肩凝り、腰痛改善される

ただ、上記の効果には個人差があり他の生活習慣とも連動しますので、すべての効果がすべての人にすぐに現れることはないと思います。

ちなみに、白湯を飲んだ時に感じる体調を表す指標になります。苦味刺激硬さなど飲みにくいと感じるのは体調が悪い、甘味を感じるのは体調が良いサインだと言われています。

自分が美味しいと感じるように飲む!正しい白湯の作り方

白湯に興味を持った当初は、知識がまったく無かったので、ミネラルウォーターを電子レンジで温め、それを白湯だと思いこんで飲んでいたのですが、笑、実際それはまったく白湯ではありませんでした。

正しい白湯の作り方は、

①ポットでお湯を沸かす
(お水は水道水が良いとかミネラルウォーターが良いとか色々言われていますが、私は普段飲んでいるものでOKだと思います)

②お湯がボコボコするまでしっかり沸騰させる

③ポットの蓋を取って風を入れる(多少のボコボコ状態を維持)

④10分沸かし続ける

⑤マグカップにゆっくり注いで冷ます

ちなみに最適温度はドーシャによっても違っていて、

・ヴァータ:70度~80度
・ピッタ:40度~50度
・カパ:90度~100度

と言われていますが、40度までであれば自分が飲みやすい温度が一番良いと思います。

また、一日の最適量は700ml~800mlだと言われていますが、そんなに多く飲めない方もいらしゃると思いますので、朝の1杯だけでも効果はあると思います。

大事なことは、最適温度になったらすぐ飲むこと、冷えたもの温め直したものはドーシャバランスが崩れるので飲まないということです。
冷えたものを飲むと、うまく説明できないのですがなんだか変な感じがします。

実体験!朝の白湯時間を1年以上続けて変わったこと

私も1杯の白湯から一日を始めるようになってから1年ほど経ち、今ではすっかり習慣になりました。
今まで何事も三日坊主だった私がこの手間のかかる白湯習慣を続けられている理由は、リアルな美容・健康効果があったからです
具体的には

●一日の過ごし方やマインドが変わった
白湯は、沸かして、冷まして、飲むという工程が長く、時間がかかるので自然と“イヤなことも起こるかもしれないけど、出来る限り笑顔で楽しく充実した一日にしよう!”と考えるようになり、一息つけるリラックスしたゆっくりな朝時間が持てるようになるのです。

●食べ過ぎたり、身体に不必要なものを取り入れなくなり自然とダイエットできる
飲むと、温かい白湯が消化器官を通っていくのが分かるのですが、胃に入った時にその日の体調が分かるようになりました。前日のものが未消化だと分かると自然と今日は胃に優しいものを、そして少量の食事にしたいと思えますし、胃の調子が良いなと感じたら、ボリュームのあるものを楽しもうと思えるようになり、上手に食事調整できるようになります。

●ほぼ決まった時間に便意を感じるようになった
毎日完璧に同じ時間というわけではないですし、栄養バランスが崩れると便秘になってしまうこともありますが、以前よりは確実に規則的に朝便意を催すようになりお腹がすっきりしました。

●代謝アップ、冷え性、肌質改善をサポート?
以前に比べて冷え性ははっきり実感できるほど改善されましたし、お肌の調子は目に見えてよくなりましたが、これは、白湯のおかげだけではありません。化粧品をすべてオーガニックにしたこと、オーガニック食品を中心に栄養バランスを整えたこと、生姜ハーブティなどを意識的に取り、ストレスを手放したことなど、すべての要素が重なった効果だと思われます、が、確実に白湯も一役買っているは思います。

コストもかけず、お水を沸かすだけでこんなに素晴らしい飲み物が出来るとは!・・・本当にオススメです☆

気分がアガる!白湯時間におすすめのキッチンアイテム

ここまで白湯の魅力をお伝えしてきましたが、前述した通り私はとてもめんどくさがり屋で何かを継続的に行うことが苦手なんです。
白湯に興味を持った当初も、10分でも長く寝ていたい朝に30分早く起きて白湯を作るのは億劫だなぁと思ってました。

そこで私がとった対策、それはお気に入りの白湯アイテムを揃えること。お気に入りのポットマグカップがあれば使いたくなって頑張れる・・・と思ったんです。参考までに私が今愛用しているポットとマグカップをご紹介します。

●野田琺瑯のポット(どんなインテリアにも合う使いやすいポットです。)


●容量:1.5l
●定価:5,400円
●商品の詳細・購入はこちら
amazonで今なら3,630円!

●83Dマグカップ(飽きないシンプルなデザインです!)

●大きさ:W111 x D78 x H85(mm)
●定価:3,460円(税込)
●商品の詳細・購入はこちら
楽天

皆さんもお気に入りのポットとマグカップを用意して、ぜひ白湯時間を楽しんでみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA