透明肌に“メルヴィータ フラワーブーケ フェイシャルスクラブ”

こんにちは
人がキレイになるための美容法は今本当にたくさんあって、肌体質や好みによっても合う合わないもあると思うので、出来る限り色んな方法にチャレンジして、その効果をこちらのブログで紹介したいと思っています。

さて、今回ご紹介するのは「ピーリング」です。
ピーリングの美容効果や今ピーリングが必要なお肌かどうかの判断基準、そしてオススメのピーリングアイテム“メルヴィータ フラワーブーケ フェイシャルスクラブ”ご紹介していますので、ぜひご覧ください!

なぜピーリングが必要なのか?その仕組みと種類を解説

ピーリングとは、巷でもよく言われている通り、お肌のターンオーバーを促すことで日々のスキンケアの効果を高める美容法の一つです。

お肌の表皮の最も外側にある核を持たない細胞“角質”が、通常は6週間で角片となって自然に剥がれ落ちることで、同時表皮の内側で作られ押し上げられた新しい角質とって替わり、お肌はキメ細かな状態を維持できるのですが、加齢と共に、そのサイクルが乱れて、必要以上に古い角質が居座ってしまうことがあります。

古い角質が皮膚を覆うことで、お肌がざらついたり固くなったり透明感がなくなったりすると共に、肌細胞のより深くまで届けたい美容液成分が、浸透しないという事態を引き起こします。

この、無駄に居座っている古い角質を除去するのがピーリングです。

ピーリングには自分で行うホームピーリングと、美容外科で行うケミカルピーリングがありますが、今回ご紹介するのは、もちろんオーガニックピーリングジェルを使った、ホームピーリングです。

少し調べたところ、ケミカルピーリングはその名の通り化学薬品を使って角質を剥がすようですね。ちょっと刺激が強うそうですが、角質がとても厚くなっている方や強い大人ニキビに悩まれている方は、ホームケアでは効果が少なく、場合によってはケミカルピーリングの方が早く美容効果がでるかもしれませんので、一度美容医療の専門家に相談してみることをオススメします。

一方、そこまで深刻でない方で、そもそも自分のお肌の角質は厚いのかどうか、ターンオーバーが乱れているのか否か、ピーリングが自分のお肌に必要なのかどうかが判断できないという方も多いと思います。

古い角質がないのに、ピーリングを行うのはかえってお肌に刺激を与え、バリア機能を低下させてしまいます。必要ないなら、本来はしない方がよいケアでもありますので、ここで私が考えている判断基準をご紹介しますね。

ピーリングが必要なお肌かどうか判断するための3つのチェックポイント

私がオススメする判断基準は3つあります。年齢、特定の肌トラブルの有無、クリームの浸透力です。

まず年齢についてですが、20代の方で通常のスキンケアをきちんとしている方であればピーリングは必要ないと思います。
30代以上の方は、一度自分のお肌をじっくり観察して、お肌のざらついた部分がある、以前より顔色が暗めな気がするという方は、一度試してみてもよいかと思います。また、40代以上の方は、肌状態が良くても一度ピーリングをお試ししてみることをオススメします。

次は、特定の肌トラブルがあるかどうかですね。具体的にはまず小鼻の黒ずみ、特に表面がザラザラしている黒ずみは、過剰な皮脂で毛穴が押し開かれて、スムーズに排泄されなかった皮脂と余分な角質が混ざって固まり、空気に触れて酸化したもの、つまりターンオーバーの乱れが原因の一つなんです。
もう一つはニキビを含むざらつきです。吹き出物は、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まって炎症を起こしてしまったもの、ピーリングは、このような老廃物を除去することができるんです。

最後の必要判断基準はクリームの浸透力です。これは私がピーリングを行うようになったきっかけですが、これまで念入りに保湿を続け、水分・油分バランスを保ってきたのに、同じスキンケアをしていても段々とその保湿力弱ってくるのを感じるようになりました。それを補完しようとさらに使用量を増やしても保湿力が戻ってこなかったんです。これは、保湿力が弱っているのではなく、知らず知らずのうちに、角質層が厚くなって、浸透しなくなっていたのが原因でした。

この3つの内、一つでも自分のお肌に当てはまるようでしたら、一度ホームピーリングを試してみてください!

ちなみに、ピーリングを行う頻度ですが、多くの専門家は週に1、2回を推奨していますが、実際には必要度合いによって変えた方がよいと思います。

目安としては、
・前述した判断基準において当てはまる項目が1つの方は月1回から始める
・前述した判断基準において当てはまる項目が2つの方は月2回から始める
・前述した判断基準において当てはまる項目が3つ以上の方は10日に1回から始める

いずれにしても、頻度少なめから始めて使用後のお肌の様子をよく観察しながら回数を増やしていきましょう。
また、乾燥肌の方は特に、乾燥を悪化させないよう、とにかく優しくマッサージすること、長時間かけないことが大切です

間違えると肌トラブルを招く!正しいピーリングアイテムの選び方

ピーリングはそれは古い角質を剥がすというクリーニング美容である一方、やり方次第では赤み乾燥などの肌トラブルを招いてしまう可能性もある、比較的刺激の強い美容法なので、慎重に進めることが大切です。

そしてもっとも気をつけならなければならないのは、ピーリングで使うアイテム選びです。
きちんとピーリングできて、お肌に必要以上の刺激を与えず、生まれたての肌細胞が経皮吸収しても問題なし、むしろ真皮まで届いて欲しい高品質な美容成分が含まれてたものを選ぶようにしましょう。

チェックポイントは、まず出来る限り植物由来の天然成分(オーガニック、バイオダイナミック農法の植物がなおよし!)で作られているかものであること、そして実際に使った方からの評判が良いものであること。特に敏感肌の人による口コミで、お肌が荒れた!などというコメントの多いものは避けたいですね。お肌は一度トラブルになると、改善に時間がかかってしまいます。

肌タイプを選ばない“メルヴィータ フラワーブーケ フェイシャルスクラブ”はいかがでしょうか?

最後に、“実際どのアイテムを選べばよいか分からない・・・”という方のために、あらゆるお肌タイプに使える、メルヴィータフェイシャルスクラブをご紹介したいと思います。

メルヴィータは35年の歴史がありフランスでの認知度No,1オーガニックコスメブランドで、今回ご紹介するフェイシャルスクラブも、99%植物由来成分、そして成分の中心となるローズヒップ種子オーガニック栽培されたものです。コスメビオを取得し、エコサート認証も受けているので品質も保証済ですね。

さらに、大手コスメ口コミサイトでも、顔色が明るくなった!乾燥せずにくすみが取れる!などとても評価が高いです。
お手頃価格、且つ少量なのでお試ししやすいのもポイント、“初めてピーリングをやってみる”“良いピーリングアイテムを探している”という方でも気軽にお試しできる一品です!

 ●商品の詳細はこちらから♪

冬の間に甘やかしてしまったお肌を“ピーリング”でクリーニングしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA