一日10分でできるオーラルケアとオススメの『はみがきハーブ』

どんなにメイクやファッションを綺麗にしている人でも
ニオイ(香水も含めて)が気になるとがっかりしませんか?

特に口のニオイは、相手がダイレクトに影響を受けますし
本人が気付いていないことが多いと思います。

そこで今回は、一日10分でできる簡単且つ効果のあるオーラルケア方法と、実体験から分かった身体の中から出るニオイを変える生活習慣、そしてオススメのWELEDAの『はみがきハーブ』をご紹介します。

一日10分でできる簡単且つ効果のあるオーラルケア方法

以前の私のオーラルケアは朝と夜の歯磨きのみでした。

朝はメイクや洋服選びに忙しくて時間がないですし、
夜は顔や身体のスキンケアの工程が多数ありますから、
オーラルケアまで手が回りませんでした。

ちょっと気になった時は、ブレスケアやマウスウォッシュでごまかしていたのですが、
ある日マスクをつけた時に自分の口臭に気づいて、あわててケアするようになりました。

その方法というのが、

■まず、手間をかけ過ぎると続かないので、ケアは夜のみです。
でも必ず毎日行うことが大事です。旅行時でもサボりません。

①歯磨きをします。歯医者さんに教わったのですが、歯は表面ではなく、歯茎を磨いて、
歯と歯茎の間にある歯垢を
かき出すことが大事なのだそうです。
上下、左右、表裏
歯茎の全面からかき出します。

②歯間ブラシをします。一番奥の歯から3本分ぐらいの間を磨きます。
ここでも表面でなく歯と歯茎のの間を磨くイメージです。
上下、左右忘れずにしっかりと。
※コツ:歯間ブラシは大きく口を開けて歯の間にまっすぐ入れないと刺さって痛いです。ブラシ部分もも常にまっすぐをキープします。

③デンタルフロスをします。③で磨かなかった歯の間すべてです。
こちらも同様、表面は気にせず歯と歯茎の間をゴシゴシこすります。
※コツ:フロスは一見、歯茎の中に入り込んでるように見えるぐらい奥まで入れた方がキレイに磨けます。最初ちょっとコワイですがゆっくりやってみてください。

歯間ブラシとデンタルフロスは、最初は多少出血することもあるのですが、
続けていると歯茎が強くなって、次第に出血しなくなります。
あまりにも出血する、あるいはやり方が分からない場合には、歯医者さんに教えてもらうのが一番安心です。

これだけです。10分ぐらいで終わります。

ケア後はものすごくスッキリします。
一度始めると、しないと気持ち悪くなるぐらいクセになります。
そして、1週間も継続していると徐々に口臭が無くなってきます。

また、このケアを一日1回行っていると、ランチ後の歯磨きも必要なくなり、
お昼休みも有効に使えますね。

オーラルケアをまだやっていないという方はぜひ試してみてください!

身体の中から出るニオイを変える5つの生活習慣

恥ずかしいお話ですが、以前の私は口臭がキツイことが多々あっただろうな
・・・と今振り返ると思うのです。

でも、朝と夜に歯磨きはちゃんとしていたのに、なんで臭っていたのだろう
・・・と考えた時に

・コーヒー、紅茶など味のついたドリンクの飲み過ぎ
・タバコ
・お酒の飲み過ぎ
・ストレス
・動物性タンパク質や化学調味料などを含んだ偏った食生活

これらの生活習慣が口臭を引き起こしていたように思うのです。

それを

・ハーブティなどのお茶中心、コーヒー、紅茶などは時々
・タバコは近寄りもしない
・お酒は飲まない
・ストレスは感じたら都度解消
・野菜中心の自然食生活

に変えてからは、身体の中から出るニオイがなくなったように思います。

生活習慣は身体のニオイに大きく関わってくるのだなぁと思います。

身体に吸収されても安心!WELEDAの『はみがきハーブ』

みなさん、普段どのように歯磨き粉を選んでいますか?

ブランドや特徴も様々な種類があるのですが、とある歯の情報サイトによると、市販の歯磨き粉には、
ラウリル硫酸Na(ナトリウム)やプロピレングリコール、酸化Ti(チタン)、フッ素など、
身体に良くない成分が含まれていることが多いのだそうです。

歯磨き粉は、口の中に入れるもの、かつ歯茎という皮膚の薄い部分に使うものなので、
身体へ吸収されやすいですし、毎日2回使用したとして1年に730回以上使用するものですから、
品質にはこだわったほうがよいと思います。

私のオススメの歯磨き粉は『WELEDAの歯磨きハーブ』です。

中身はペースト上になっています。
ミントハーブの香りで、ソルトっぽい味、磨いた後もスッキリです。

オーガニック系の歯磨き粉の中には、成分にこだわるあまり、
香り、味、効果がいまいちのものも多いのですが
WELEDAの歯磨きハーブは市販のものと同じ効果、且つ安全安心なので、
本当にオススメです!

ぜひ一度使ってみてくださいね☆

今回のブログでご紹介したものと選ぶポイント

●歯磨き粉

●歯間ブラシ

※大きさを色々試しましたが、SSSが使いやすいです。大き過ぎると歯と歯の間が空いてきてしまいます。

●デンタルフロス

※色々なメーカーのものを試しましたが、ジョンジョンのワックスつきが一番よくとれると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA