天然ハーブの香りに癒される「ソーダサン ラベンダーソープ」

こんにちは
今回は前半でインドの伝統医学“アーユルヴェーダ”について、その意味や成り立ち基本的な考え方解説、後半では今日のオーガニックコスメおすすめの1品として「ソーダサン ラベンダーソープ」をご紹介したいと思います。

最近、アーユルヴェーダについて知りたいと思って、本を2冊ほど読みました。

アーユルヴェーダは、自然の摂理にあったとても良い東洋医学で、どんな方でも生活の中で気軽に取り入れやすい療法だと思うのですが、同時に複雑な仕組みなのでなかなか分かりづらいなぁとも思います。

そこで今後このブログで、私が勉強したアーユルヴェーダの内容を出来る限り分かりやすく噛み砕いて解説し、誰でも取り入れられる簡単な実践方法をご紹介していきたいと思います。

“これは使えそうだな”と思う部分があったら、ぜひ参考にして頂きたいと思います。

アーユルヴェーダとは何か?分かりやすく説明すると・・・

【アーユルヴェーダの起源】
●アーユルヴェーダとは、3,500万年前(!)の古代インドから伝えられているインド伝統医学です。
●現存する伝統医学の中では、最も古いと言われています。
●アーユルヴェーダの知識は「ヴェーダ文献」というバラモン教の教典の中にまとめられています。
●大きく4つに分類された「ヴェーダ文献」の中でも、生命に関する知識を集大成した「ウパヴァータ」の中にアーユルヴェーダに関するノウハウが記載されています。
●余談ですが、ヨガもヴェーダを起源とする知識で、アーユルヴェーダと密接に関係しています。

【アーユルヴェーダの意味】
●アーユルヴェーダは、「生命の科学」「寿命の化学」という意味を持つサンスクリット語で、今で言う「ライフサイエンス」のことです。
●アーユルヴェーダは簡単に言うと、その時の自分の身体と心の状態を分かりやすい言葉で表現し、それぞれの状態に応じて対処する方法を説いているものです。
●人間の身体と心の状態は、一人一人個人差があります。また、1日の時間帯、季節、年齢などの時間的要因によっても変化します。それらの変化に応じて生活するコツ「生き方の知恵」を示してくれるのがアーユルヴェーダです。

アーユルヴェーダの中で提唱されている身体と心を支えるエネルギーとは?


●アーユルヴェーダでは、体内や心の変化にエネルギーが働いていると考えられています。
●このエネルギーを総称して「ドーシャ」と言います。
●アーユルヴェーダでは、人の身体や心に起こる変化はドーシャのバランス状態の変化によって起こると考えられています。

<身体を支えるエネルギーの種類>
・ヴァータ
・ピッタ
・カパ

3つ合わせて「トリドーシャ」と呼びます。

<心を支えるエネルギーの種類>
・ラジャス
・タマス
・サットヴァ

3つ合わせて「トリグナ」と呼びます。

そして、それぞれのエネルギーには、性質と働きがあります。

<身体を支えるエネルギーの性質と働き>
・ヴァータ
のエネルギー(運動エネルギー)として、体内における運搬循環細胞分解を制御する
・ピッタ
のエネルギー(変換エネルギー)として、代謝消化を制御する
・カパ
のエネルギー(結合エネルギー)として、構造体力維持細胞生成を制御する

<心を支えるエネルギーの性質と働き>
・ラジャス
動性の特徴がある、増大すると活動的になりすぎたり、イライラしたりする。また、ヴァータピッタを増加させる
・タマス
安定性惰性の特徴がある、増大すると怠惰となり精神活動が沈滞する。また、カパを増大させる
・サットヴァ
純粋性の特徴がある、愛情優しさ正しい知性をもたらす健康の基礎。ヴァータ、ピッタ、カパのバランスをよくさせようとする

これらのエネルギーが身体の中で変化することで、不調が起きたり病気になったりするわけです。反対に言うと、その変化を自分で感じ取ることが出来、それらを調整することが出来たら身体の不調も解消できて、健康を保てるという考え方なのです。

今回のアーユルヴェーダに関するご紹介はここまでにします。
次回は、このドーシャが人間の生活の中でどのように変化し影響を与えるのか?そして、それらの変化にどう対応していけばよいのか?をご説明したいと思います。

【今日のおすすめの1品】洗う度天然ハーブの香りに癒される「ソーダサン ラベンダーソープ」

今日のオーガニックコスメおすすめの1品は、もう何度リピートしているか分からないほど愛用しているソーダサンのラベンダーソープです。

毎日10回は使用するであろうハンドソープは、合成物質を含まない天然成分のものを使いたいですね。
ソーダサンのラベンダーソープは、合成着色料、合成香料、石油由来の原材料は不使用、良質なオリーブオイルラベンダーのエッセンシャルオイルを贅沢に使用した、とても身体に優しいハンドソープです。

トロっとした液体ですが、よく泡立ちます。

洗う度にラベンダーの香りに心がホッとします。

さっぱり洗い上がるのに、お肌の潤いは残るという優れもの、また、洗った後も香りがほんのり続きます。
※やけどの傷がお見苦しくてごめんなさい・・・・

私は手洗い洗濯のちょっとしたもみ洗いにも使用しています。オリーブオイルの効能で、汚れがするっと落ちるので重宝しています。

「ソーダサン ラベンダーソープ」のGOOD&REQUESTEDポイント

●GOODポイント
・泡切れがさっぱりよく汚れが落ちるのに、手肌の保湿もしっかりできます!
・ラベンダーの香りで洗う度に癒やされます
・パッケージがお洒落で洗面台に置いても素敵です!

●REQUESTEDポイント
・ソープ液を出した時の切れが悪く、定期的に容器を洗わないといけないのが手間ですね

「ソーダサン ラベンダーソープ」の商品詳細

●容量:300ml
●全成分:水、ヒマワリ種子油脂肪酸K*、オリーブ脂肪酸K*、変性アルコール、グリセリン*、クエン酸K、香料<*は有機栽培原材料>
●定価:918円(税込)
●購入
・楽天(864円!)

ラベンダーは万人に愛される香り、家族みんなで癒やされましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA