癒しと保湿に“ヴェレダ ラベンダークリーミーボディウォッシュ”

こんにちは
香りって、その時の自分の心身の状態を計る良い指標になるなぁと思います。
以前仕事が激務だった頃、いつアロマオイルマッサージに行っても自然とラベンダーオイルを選んでいました。また、オーデコロンルームフレグランスを選ぶ時、ラベンダー以外に匂いに抵抗さえ感じていました。

でも、ストレスがない今は、ローズやイランイランなど色んな香りにも“いい匂い!”と思えるようになったんです。反対に、ラベンダーはそれほど癒し効果の高い香りだということですね。

今回ご紹介する“ヴェレダ クリーミーボディウォッシュ”は、オーガニック栽培されたラベンダーオイルを使ったリッチなボディミルクで、毎日のお風呂で使うと贅沢なリラックス時間をもつことができます。

日頃の疲れを手軽に取りたい方、心身をリラックスさせたい方はぜひご覧ください☆プレゼントにもオススメです!

忙しい現代人の心身に効く!ラベンダーの美容・健康効果と取り入れ方


アントロポゾフィー(人智学)によると、ラベンダーの花の青い色は鎮静を意味するとされています。

ラベンダーの花、葉、茎は細かい毛でおおわれており、その間に精油を出すがあります。それらから抽出されるオイルがラベンダー精油となっていくということですね。

ラベンダーは元々、「洗う」という意味のラテン語「lavo」や「lavare」が語源で、古代ローマ人が洗濯に使用していたと言われています。また、昔から薬草としても活用されており、ラベンダーの鎮静作用が不安、不穏、不眠、うつ症状、精神安定、鎮痛、胃のむかつきに効果があるとされ、民間療法または伝統療法に使われていたそうです。

また、ラベンダー油は、タイム油、ローズマリー油、シダーウッド油と組み合わせて使用すると、円形脱毛症に効果がある可能性が示されている説もあります。さらに、防虫・殺菌にも効果があるとされ、およそ3,000年前のものとされるお墓の壷で発見された軟膏にはラベンダーの香りが残っており、ミイラの防腐に使われたのではないかと想定できます。さらに、けいれん、高血圧、心血管疾患や消化不良にもいいとされています。

最近は乾燥させた花をの詰め物に混ぜたり、食欲増進のハーブとして料理お菓子の風味付けに使われていることもありますね。

比較的好き嫌いが分かれにくく多くの人に受け入れられる香りなので、オーデコロンや、ルームフレグランスとして使用するのもオススメです。
ラベンダーアロマフレグランス“シャトー・デュ・ボワ プレミアムエッセンシャルオイル”に関するブログはこちら
ソーダサン ラベンダーハンドソープ”に関するブログはこちら

私は、クローゼットの防虫剤代わりに、ラベンダーオイルを混ぜた重曹を小さな袋に入れてクローゼットに忍ばせています。長期間置いていても、洋服にはほぼ匂いは移りません。

ちなみに妊娠初期の方は避けた方がよいという説もあるようなので、妊娠されている方はお医者さんとご相談して頂いた方がよいかと思います。

お風呂で癒やされる“ヴェレダ ラベンダークリーミーボディウォッシュ”

一日の中で一番気分が開放されて、リラックスできるお風呂の時間にラベンダーの香りを楽しめたらいいなぁと思っていた時に、ヴェレダでラベンダーのボディソープを見つけたので、早速使ってみました!

オーガニック栽培されたラベンダーのオイルが含まれていて、乾燥肌からオイリー肌まで幅広いタイプのお肌に合うように作られています。

中身は柔らかいミルク状です。

ラベンダーの香りが強すぎず、弱すぎず程よく香って、とってもいい匂いです。また泡立ちが良く、全身気持ちよく洗えます。

保湿効果もあって、洗いあがりもしっとりしているとても使いやすいボディミルクです。

“ヴェレダ ラベンダークリーミーボディウォッシュ”のGOOD&REQUESTEDポイント

●GOODポイント
・程良く香るラベンダーの香りが、心身の緊張感をふっと解いてくれます。。。。
・お肌の状態や季節によらず、多くの人が安心して使えるタイプのボディウォッシュなので、プレゼントにもオススメです!

●REQUESTEDポイント
・特になし

“ヴェレダ ラベンダークリーミーボディウォッシュ”の商品詳細


●内容量:200ml
●配合成分:水、ゴマ油、ヤシ油アルキルグルコシド、エタノール、ココイルグルタミン酸2Na、グリセリン、カラギーナン、ココイルグルタミン酸Na、ラベンダー油、キサンタンガム、乳酸、香料
●定価:1,512円(税込)
●商品の詳細購入はこちら:公式サイト(オンラインか直営店舗のみの限定商品です!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA