リゾートUVもカット!天然植物成分の“ウェリナ キスフォービーチ”

こんにちは
紫外線は美容の天敵だと分かっていても、海や山で日焼けなど気にせず思いっきりで遊びたい時ってありますよね?

個人的な意見ですが、たくさん楽しむことってアンチエイジングに不可欠だと思うんです。反対に我慢ばかりしていたら、心が老けてかえって美容にも良くないです。

ただ、その回数は制限することと、できるUV対策はしっかりするというのが大切ですよね。
そこで今回は、南国リゾートの強烈な紫外線を全身しっかりカットする方法をご紹介します!

海・山で思いっきり遊びたい人にオススメ!オーガニックのUVケア“ウェリナ キスフォービーチ”

紫外線対策で一番大事なのが、日焼け止めクリームです。
しかし、日焼け止めクリームの中には、身体に良くない成分の含まれているものが多いです。
例えば、オキシベンゾンやオクチノキサートです。これらの成分はサンゴ礁への有害性が疑われることもあり、ハワイでは2021年から同成分を含むクリームが販売禁止になったとニュースになりました。

サンゴ礁が白化するということは、人間の身体にも良い影響はないと考えられると思います。。
実際に、化学成分がたくさん配合された日焼け止めクリームを塗ると、私はすぐにお肌が乾燥し、塗り続けると湿疹が出やすくなります。

しかし、優しい植物成分だけで作られた日焼け止めクリームだと、本当にUVカットできるのか?
水や汗で流れて、すぐ効果が消えてしまうのではないか?と心配になりますよね。

そこでオススメしたいのが、WELINA(ウェリナ)オーガニック全身用日焼け止めクリーム“リゾートUVケア / キスフォービーチ”です。
この日焼け止めクリームは、日差しや紫外線の強いハワイの植物原料を中心に配合されているので、まさにお肌に優しくリゾートのUV対策を行うのにぴったりです!
主成分をご紹介しますと、

●ハワイアン海洋深層水
約2000年もの時をかけて流れるアイスランドの氷河水が元になっています。

●ククイナッツ油(USDAオーガニック認証)
ハワイの原住民が強い紫外線で傷んだ皮膚をケアしたり、やけど治療などにも使っていたオイルです。
昨今、専門医師の間でも、手術後の傷跡や火傷、皮膚移植痕などに対して使う際の浸透性の良さが報告されており、さらっとしたテクスチャーは、オイルが苦手な人でも使いやすいと注目されています。

●ココナッツ油(USDAオーガニック認証)
年齢と共に人間の皮脂からす少しづつ減っていく「パルミトレイン酸」を20 %以上も含んでいたり
オメガ3脂肪酸を豊富に含むなど、高いアンチエイジング効果があります。

●アルガニアスピノサ核油=アルガンオイル
モロッコのアルガンの木から採取できる、おなじみのオイルです。
オリーブオイルの4倍のビタミンEを含み、お肌をふっくらなめらかな弾力のある状態へ導きます。
クレオパトラが最も愛したと言われる黄金の美容液です。

●その他
ラベンダー油、ベルガモット果実油

成分が天然というだけでなく、汗や水にも強くウォータプルーフタイプで、SPF30、PA+++相当の効果もしっかりあります。

“ウェリナ キスフォービーチ”と合わせて行いたい、リゾートUVの紫外線対策方法

●ラッシュガード
→上半身、下半身、両方履くと本当に焼けづらくて安心です。

●日焼け後、シャワーの後の保湿!保湿!保湿!
→いつもの2倍の量の化粧水・乳液・ボディクリームが必須。ボディクリームはできれば
日焼け後用の炎症抑制成分が含まれるジェルタイプを使うのがオススメです。

●ビタミンCの摂取
→レモンをかじる、ほうれん草、ゴーヤ、ケール、トマトなどの緑黄色野菜をたっぷりとって
内側からケアする、この効果は侮れません。

●日焼け後できるだけ摩擦のある洋服を避ける
→日焼け後のお肌は敏感なので、少しの摩擦でも肌荒れの原因になります。
締め付けのない下着、ゆったりしたコットンのワンピースなど、肌触りの良いものを身に着けましょう。

これらを、次の日だけでなく、3日ぐらい継続するのがオススメです!

“ウェリナ リゾートUVケア / キスフォービーチ ”を使ってみた

ウェリナの商品はどれもパッケージデザインが可愛いです。

大事に包装されています。

ビーチに持って行ってもオシャレで可愛いクリームですね。

しっとりオイリーなテクスチャーです。


伸びがとても良いので少量で十分です。
匂いはほぼありません。クンクンすると、ほんのりナッツの香りがするかな~ぐらいです。


白浮きも一切なし!お肌に馴染みます。

日焼け止めを塗ったというより、ボディオイルを塗ったあとのような感じ。
塗った直後は少々べとつきますが、数分時間が経つとしっかり馴染んで、お肌がしっとりしてきます!この状態で海に入ったのですが、お肌が焼けることもなくしっかりUVカット出来ました。

こちらは通常のボディソープで落ちるのですが、シャワー後もクリーム残りは一切なく、お肌が乾燥する、荒れるなどのトラブルもありませんでした。

お子様敏感肌の方も安心して使えます。顔、身体全身OKです。今後ビーチに行く時は必需品だなと思っています!

“ウェリナ キスフォービーチ”のGOOD&REQUESTEDポイント

●GOODポイント
オーガニックを中心とした天然植物成分で、南国のUVケアもしっかりできる日焼け止めは今のところ他に出会ったことがありません!
・配合されている様々な美容オイルが、UVケアだけでなく、保湿効果もあるようでお肌がしっとりします!

●REQUESTEDポイント
つけてすぐは、かなりオイリーな感じになるので、顔に使う時は塗ってしばらくおいてからでじゃないと、ファンデーションがのらないと思います。

“ウェリナ キスフォービーチ”の商品詳細

●内容量:45ml
●全成分:・水(ハワイアン海洋深層水由来) ・ククイナッツ油・ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-4・酸化チタン・グリセリン・マカデミアナッツ油・ホホバ種子油・キャンデリラロウ・アルガニアスピノサ核油・ラベンダー油・ベルガモット果実油(ベルガプテンフリー)・ステアリン酸・酸化Al・酸化鉄
●定価:3,024円(税抜)
●購入はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA